イメージ画像

まぐろの豆知識

最近は日本近海のみならず、飛行機で世界各国から生のまま獲れたてのマグロが空輸されてきます。

一度世界各国のマグロを味比べしてみてください!
地中海やボストン沖の本マグロと日本近海の本マグロではまったく味が違います。
獲れたてのマグロの味をぜひご堪能ください!

※お客様の元に届く商品は、冷凍物ではございませんのでご了承ください。(一部商品を除く)

本マグロ(クロマグロ)

 

本まぐろ(クロまぐろ) 本マグロは、マグロの王様であり、最高級品です。
トロは口の中でとろけ、赤身はほんのり甘く、わずかな酸味があり、「これぞマグロ!」といった味わいです。
本マグロは日本近海で梅雨時から獲れ、大きいものでは、「ジャンボ」とよばれるものまであります。

 

インドマグロ(ミナミマグロ)

 

インドまぐろ(ミナミまぐろ) ミナミマグロは、南半球だけで獲れる、クロマグロに匹敵する美味しさで、まさにマグロの「女王様」です。
身質は赤身の色が濃く、味にコクがあり深みがあります。通称「インドマグロ」と呼ばれています。

 

メバチマグロ

 

メバチまぐろ メバチマグロは、世界各地の赤道付近で獲れ、もっとも一般的な大衆向けのマグロです。
色は赤みが鮮やかなのが特徴です。大型のマグロは脂がのり、本マグロやインドマグロに匹敵するものも
あります。

 

池田屋の生まぐろ

メバチまぐろ

 

①中トロ+赤身・②中トロ+赤身・③中トロ+大トロ・④中トロ+赤身
当店では、①②④の箇所は『赤身』、③の箇所は『トロ』と表示しております。
生まぐろはセリによる一本買いをしております。
そのため、天候などの影響による市場の”入荷なし”の場合にはお届けが遅くなる場合がございます。
あらかじめご了承ください。
毎週日曜日には必ず入荷いたしますので、遅くとも1週間以内にはお届けできます。

 

冷凍マグロの解凍方法(1サク 約200gの場合)

冷凍まぐろの解凍方法
①1リットルのぬるま湯に対し、約30gのお塩を加えたものを用意します。
冷凍まぐろの解凍方法
②マグロが浸るくらいのぬるま湯に、
約1分ほど漬けます。
冷凍まぐろの解凍方法
③ペーパータオルなどで周りの水分を拭き取ります。
冷凍まぐろの解凍方法
④冷蔵庫で約30分ほど解凍します。
この時、ペーパータオルに包んだまま解凍します。

 

まぐろの保存方法

 

ポイントは空気になるべく触れないようにすること!!

生まぐろの場合
冷凍はできないことはありませんが、家庭用の冷蔵庫では避けてください。 生のまま3日以内にお召し上がりください。 冷蔵庫でラップなどに1本ずつ包み保存してください。
冷凍マグロの場合
まずは冷凍庫へ入れてください。再冷凍はダメです!! 食べきれる分だけ解凍することをおすすめします。

 

世田谷区の魚屋池田屋の選りすぐりの天然メバチマグロを是非ご賞味ください。

世田谷区の魚屋池田屋では選りすぐりの天然のメバチマグロを提供させて頂いております。
店主がこだわり抜いたメバチマグロは皆様からご好評の声を頂戴しております。
美味しいマグロの見分け方や、マグロの保存方法や解答方法などマグロの事なら、
何でも世田谷区の魚屋池田屋にお気軽にご相談下さい。